ジープ

ジープ復活過程

ボロボロのジープが新しく蘇る様子を [ 起・承・転・結 ]の4つの工程に分けて、写真を交え紹介しています。

【 承 】

承・画像1 承・画像2
エンジンを外したとき。もともと元気。クラッチも減ってなく、 80%は残ってました。
メインシャフトのオイルシール、ベアリング、ガスケット、 レリーズベアリング、パイロットベアリング などの交換。
承・画像3 承・画像4
シャーシをしっかりとクリーニングして、黒にペイント。 オーバーホールしたエンジン、ショックアブソーバを付けました。
承・画像5 承・画像6 承・画像7 承・画像8
配線をつないで、フロントガラス、サイドパネルを取り付け。 ちなみにボディーは別のものを使用。
へこみ、サビを直してます。ドア、ボンネット他は塗装してからつけます。
前の工程【 起 】へ / 次の工程【 転 】へ≫

ページトップへ / HOMEへ